ホーム>スタッフブログ>エコルスタはり・きゅう整骨院のブログ

エコルスタはり・きゅう整骨院のブログ

確認

こんばんは。
今日はこんなお話をしたいと思います。

バレエのレッスン中に、
アキレス腱に痛みがでたと
当院を来院された患者さんのお話です。


特に爪先立ち姿勢での
痛みが強いとのことで、その方の足の使い方を
よく見させていただきました。


足全体を付いてる時のバランスの取り方から
痛みの出る爪先立ち姿勢への動きの際に
足の運び方に特徴があることが
分かりました。


さらにその足の運び方をすることで
健側と患側では筋肉の張り方(硬結)が
違っていました。

これは本人と保護者の方にも
一緒に触って確認していただきました。(^_^)


今後は筋肉の張り方を改善するのは
もちろんのこと、
動きの修正もしながら、痛みの出方を確認して
いきたいと思います。


このように、当院では
患者さんご自身に
動かし方の癖や筋肉の張り方の違い
関節の可動域の差を一緒に確認していただくことで
正しい使い方のイメージを持っていただくことに
しています。

分からない場合は
言いにくいかもしれませんが
何度でも聞いてください。
分かるまで、説明させていただきます。
そして、怪我の出にくい体になるよう
動かし方の改善に努めさせていただきます。

身体のことで
お困りの方は、是非ご相談ください。
お待ちしております。


最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
水谷真梨でした。

2019217214927.jpeg

固定具と経過


こんばんは。
雪が降りましたね。
私の住んでるところはあんまり積もりませんでしたが
皆様のお家の方は如何でしたか?(^_^)


暖かくなってきたと思いきや
急な寒波。
体調管理には充分に気をつけて
いきましょう!!!


さて、今日はこんなお話をしたいと
思います。

膝の靭帯を痛めて、
現在通院中の患者さんのお話です。

痛めた靭帯組織の修復、患部の安静のために
固定具を使用して、固定中です。

受傷当初は、痛みが強いため
安静と熱感等があれば冷却を
時間が取れる限り繰り返しますが、
少しずつ痛みが引いてきてからは
何をすると思いますか?


固定具を使用したり、
関節が動かないように包帯や
テーピング等で固定した場合には
必ずといっていい程、拘縮がおきます。


もちろんこの患者さんの場合も
当てはまります。
痛みの程度にも寄りますが
急性期が過ぎた後には
拘縮が起きない範囲、
まずは荷重をかけない状態で
患部を動かし始めます。


それに合わせて、
固定肢位や固定具も変わる可能性も
出てきます。
角度はどの範囲にするべきか
伸縮がある固定具を使用するべきか
まだ伸縮しないもので固定をするべきか

患者さんの患部の状態や、希望。
スポーツをしていれば
スポーツ復帰までの期間

これらを考慮して
患者さんと一緒に決めさせて
いただいております。

人によって、
痛みの引き方や
そもそも患部の状態が変わるため
必ずしもこれをやります。と
ご説明が出来る事ばかりでは
ありませんが
患部を見させていただいて
考えられること
復帰までに何が必要か。
これらを初診時にご説明させていただくことが
多いです。

また経過を見ないと分からないことは
経過を見て、その都度その都度
患部の状態はこうなっているため
これをしていきましょう。
この物療を選択させてください。
この固定をしていきます。

と、お話させていただきます。

痛みで困っている
そのような方がいましたら、
是非当院に足をお運びください(^_^)

スタッフ一同、
お待ちしております。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
水谷真梨でした。


寒い日は
暖かい飲み物が手放せませんね。

2019211213855.jpeg

恵方巻き


こんばんは。
今日2月3日は節分ですね。
皆様、豆まきはしましたか?
恵方巻きは食べましたか?

今年の恵方は、
東北東のやや東のようですね。
私も先程、この方角を調べて
恵方巻きを完食しました!!!

さて、昨日今日と日中は暖かい気候に
なってきていますね。
しかし、まだまだ朝晩の冷え込み
身体にしみます。。。

気がつくと肩をあげて
猫背になって、歩いている。
そんな時ありませんか?

背中や肩がバッキバキ。
ストレッチをしても凝っている。


そんな身体の状態には
当院の ラジオ波整体 おススメですよ〜(^_^)
温熱の機械の効果で、リラックスも出来て
筋肉の突っ張り感の解消に最適です!

肌に直接当てていきますので、
女性の方には、女性スタッフが行います。
ご安心ください(^_^)


気になる!
肩凝りなんとかしたい!
そんな方は是非一度お試し下さい。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
水谷真梨でした。

20192322120.jpeg


繰り返す痛み


こんにちは。
今日も寒いですね。
雪が降るかもと言われてましたが、
青空が広がってますね。
風が冷たいので、防寒対策は忘れずに
外出してください!!!(^_^)

さて、今日はこんなお話をしたいと
思います。
背中の筋肉を痛めて我慢をしていましたが
中々痛みが改善せず、
更に痛みが強くなり来院された患者さんの
お話です。

筋肉の損傷度合いを
エコー機器で確認させていただき、
その付近の筋緊張を緩和させた後に
損傷した筋肉に物療機器を当て、
更に損傷した筋肉をかばい
別の部位も痛みと可動域制限が見られたため
テーピングでサポートさせていただきました。

このように、
痛めた筋肉の再生をはかるために
物療機器以外にも、
更にその部分に負担をかけないため
テーピングでサポートさせていただくことがあります。


また筋肉が再生してくると
組織が固まり、可動域制限や筋力低下を
起こすこともあります。

その部分をそのままにしていると
また同じような動作で筋肉が伸張された際に
再負傷することもあります。


これが肉離れを繰り返す仕組みにも
なっていたりします。

痛めてしまった。
痛みが中々引かない。
是非一度ご相談ください。
お待ちしております。


最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
水谷真梨でした。


2019127215030.jpeg

筋肉の機能低下


おはようございます。
月日が経つのは早いもので、
もう1月も後半ですね。

お天気の良い日曜日、
皆さまは何して過ごしていますか?(^_^)

外出される時は、
しっかりと防寒対策をして
風邪引かないようにしてくださいね!

さて、今日はこんなお話をしたいと
思います。

バレーボール中に腰の痛みがあり、
当院を来院された患者さんのお話です。


この患者さんは、
お尻の筋力機能低下が原因で
背中の筋肉を過度に使い
そこから腰の痛みにつながっていました。


筋肉を過度に使っているため
筋肉の硬結ができていたので
その部分の柔軟性を出すことは
もちろんですが、
そこに力がかかり過ぎないように
お尻の筋力の機能を上げていくことも
一緒にやらせていただきました。


今回のように、
どこかの筋肉の機能が低下してると
その筋肉の機能を補おうと
どこかで代償することが身体には
よく起こります。

そして、自分では気がつかないうちに
代償している部分に負荷がかかり
痛みに繋がることがあります。


これは、痛みをかばいながら生活している場合にも
言えることです。
痛い動作をしたくないがために、
痛くない動かし方をします。
その痛くない動きが、筋肉や関節、靭帯に負担が
かかるような動かし方であれば、今度はそこの部分が
痛みを感じるようになってしまいます。

そしてさらに、そこの痛くないように
動かしていこうとすると‥

このような悪循環が生まれてしまうことも
あります。


痛い。違和感がある。動きが悪い。
なにか変だなと思ったら、
是非お気軽に当院にご来院下さい。
お待ちしております(^_^)


最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
水谷真梨でした。


201912010531.jpeg

膝とエコー画像

おはようございます。
今日は成人の日ですね。
新成人の方々、おめでとうございます(^_^)

天気も良くて、お祝いの日日和ですね。
楽しんで下さい(^_^)


さて、今日はこんなお話をしたいと思います。

膝の痛みで来院された患者さんのお話です。
レントゲンでは異常がないと他院で言われて
痛みが取らないため来院されました。


膝蓋腱と呼ばれる膝の前側の痛みでしたが、
患側と健側を比べると腫れが見られました。

損傷度合いを確認するため、
エコーの画像も取らせていただきました。
エコー画像で具体的にどの部分に炎症があり
腫れている箇所の確認もすることが出来ました。

膝蓋腱の炎症から、
膝のお皿の関節の動きも悪くなっていたため
そこの動きを出すことと
炎症を引かせる物療機器で
現在治療中です。

更に、膝の関節に負担がかからない体重のかけかたを
指導させていただきました。
痛みがもっと引いてきたら、スポーツ動作に近い形で
体重のかけ方を修正して行く予定です。


エコルスタ整骨院では、
エコーの画像で損傷度合いを見ることや
骨に異常がないかを確認することが出来ます。

また痛みが出ている理由が
どこが原因しているのかを考えながら
その部分の改善もさせていただいております。


痛みが中々引かない
繰り返してしまう
そんなことがありましたら、
是非当院にご来院下さい。
お待ちしております(^_^)

最後までお読みいただき
ありがとうございます。
水谷真梨でした。


2019114102128.jpeg


2018 御礼

本年も皆様には大変熱い支援を賜りまして、
誠にありがとうございました。

私のトレーナー業務により不在などで、
ご迷惑や不手際など多々お掛けする事もあったと思いますが、
スタッフ一同より良くなる様、改善し、
大変ご満足頂ける様なサービスを提供していきたいと思います

また、私はもっともっと勉強し、練習して、
皆様へ施術や知識も提供できる様、
来年も更に頑張りますので、
どうか2019年も何卒、ご支援、ご愛顧の程
宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって2019年も輝ける
飛躍の年に年なります様
お祈り申し上げます。 

2018年12月31日 
エコルスタはり・きゅう整骨院
代表 多田 哲郎 

2018年感謝.jpg

新年のエコルスタ整骨院は.jpeg

本年も大変お世話になりました


おはようございます。
昨日29日を持ちまして、
2018年の業務を終了致しました。


皆さま、大変お世話になりました。

2019年も、
患者様お一人お一人に合った施術方法や
痛みの出にくい身体を正しく使うということを
更に追求していきたいと思います。

何卒、宜しくお願い致します。(^_^)

新年は1月5日(土)から
受付再開致します。
年末年始、ゆっくり休める方
変わらずお仕事がある方
帰省される方
様々だと思いますが、
体調を崩さぬようお気をつけください。


そしてまたエコルスタで
お会いしましょう(^_^)

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。
水谷真梨でした。


2018123093912.jpeg

痛みと痺れ


こんにちは。
クリスマスがやってきますね。
皆さんはイルミネーション、
お好きですか?
私は、、、、、
大好きです!笑
キラキラしてて毎年この時期が来るのが
すごく嬉しいです(^_^)

さて、今日はこんなお話をしたいと
思います。


足の痺れと痛みが強く当院を来院された
患者さんのお話です。
皆さんもよく耳にしたことがある坐骨神経。
その坐骨神経の通る範囲に痛みと痺れが出ていた
患者さんですが、
坐骨神経痛というワードを聞いた事がある方
いらっしゃると思いますが
その痛みはどこが原因で出ているのか
考えたことはありますか?


この患者さんの場合は
お尻の筋肉部分で坐骨神経を圧迫して
痛みと痺れが出ている状態でした。


患側と健側を比べると
患側側は、お尻の筋肉が上手く使えておらず
後ろ側+外側に体重をかけてる割合が
多かったです。


圧迫を起こしている部分や
痛みをかばって、硬くなっている筋肉を
柔らかくするのはもちろんですが、
そもそも痛みの出にくい身体にするのは
どうするのが良いのか
どの動きを改善して
どんな姿勢の取り方をすればいいのか
そのためにはどこに力を入れて
また過度に力の入っている場所は
力を抜く練習をしなければいけません。


当院ではそういったことを
一緒に改善することを
やっていきます。

この患者さんの場合は、
超音波機器とテーピングを使用して
圧迫部分の筋肉、神経の循環を良くすること
テーピングでは、
筋肉のサポートと、痛みが出にくいように
誘導させていただきました。


身体の使い方は
一瞬で変わるものではありませんが
意識をすることによって
改善が見られます。
最初は慣れない動きのため
大変な部分もありますが、
一緒に怪我の出にくい身体作りを
していきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。
皆様、良い休日をお過ごしください。

水谷真梨でした。


20181222145141.jpeg

不調


おはようございます。
かなり寒くなりましたね。
12月に入って、月日が経つのがますます
早く感じます。
今年も残すところ後半月です!
皆様無理をし過ぎないようにして、休める時は
しっかり休んでください(^_^)


さて、今日はこんなお話をしたいと
思います。

ここ数日気温がぐっと冷えてきて、
寝違え症状を訴える方が増えています。

先日いらっしゃった方は、
首の痛みから、筋肉が硬く固まった状態になり
肩甲骨の高さを変えてしまい
背中の筋肉にも痛みが出ていました。

そうなると、首の動きはもちろん
痛みが出てしまいますが
肩甲骨の高さの違いから、
肩の動きにも制限がありました。
(肩の動きには、肩甲上腕リズムと呼ばれるものがあり
腕を上げてくるときには必ず肩甲骨の動きが必要になります。)

この患者さんには、
硬くなってる筋肉へのアプローチと
肩甲骨の高さの改善と
肩関節の制限を取ることを
やらせていただきました(^_^)
更に自宅での動かし方や、
姿勢の作り方の指導もさせていただきました。

寝違えてしまった!
寝違えかもしれない!
そんな痛みが出たときには、
当院に是非ご来院ください。

痛みが出てそのままにしていると
身体は無意識に痛みが出ないように
別のところを使って補うことがあります。

そうなれば、痛みの出ない使い方をし
更に別の部分に負担をかけて
新たな痛みに繋がることもあります。


今年の年末年始は、
休みが長い方も多いかと思います。
休みを思い切り満喫するためにも
不調は早めに対策しましょう(^_^)
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
水谷真梨でした。


20181216111944.jpeg