ホーム>スタッフブログ>2018年12月

2018年12月

2018 御礼

本年も皆様には大変熱い支援を賜りまして、
誠にありがとうございました。

私のトレーナー業務により不在などで、
ご迷惑や不手際など多々お掛けする事もあったと思いますが、
スタッフ一同より良くなる様、改善し、
大変ご満足頂ける様なサービスを提供していきたいと思います

また、私はもっともっと勉強し、練習して、
皆様へ施術や知識も提供できる様、
来年も更に頑張りますので、
どうか2019年も何卒、ご支援、ご愛顧の程
宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって2019年も輝ける
飛躍の年に年なります様
お祈り申し上げます。 

2018年12月31日 
エコルスタはり・きゅう整骨院
代表 多田 哲郎 

2018年感謝.jpg

新年のエコルスタ整骨院は.jpeg

本年も大変お世話になりました


おはようございます。
昨日29日を持ちまして、
2018年の業務を終了致しました。


皆さま、大変お世話になりました。

2019年も、
患者様お一人お一人に合った施術方法や
痛みの出にくい身体を正しく使うということを
更に追求していきたいと思います。

何卒、宜しくお願い致します。(^_^)

新年は1月5日(土)から
受付再開致します。
年末年始、ゆっくり休める方
変わらずお仕事がある方
帰省される方
様々だと思いますが、
体調を崩さぬようお気をつけください。


そしてまたエコルスタで
お会いしましょう(^_^)

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。
水谷真梨でした。


2018123093912.jpeg

サッカー 千葉県中体連トレセン 京都遠征にトレーナー帯同しました|エコルスタはり・きゅう整骨院

今年の締めくくりは
サッカー 千葉県中体連トレセンのトレーナー帯同して参りました。

サッカー千葉県選抜トレーナーのいるエコルスタはり・きゅう整骨院.JPG

暮れの京都は気温も低くコンディション維持も難しいですが
育成年代に必要な要素は
【セルフケアや自覚(出来ない動作を、どの様に取り組ませるか)を植え付ける事】

この点を重視して接していきます

 

サッカー界(特にジュニアユース世代)はチームも乱立しており
部活動の子供達とクラブチームで活動する子供達の比率が
非常に乱れております。(特に千葉県は…)

ましてや、部活動はレベルが低いから…などの噂により
入部せず、クラブチームへ流れる傾向もありますが

結果を見て頂ければわかると思いますが
JFA公認の県トレセン相手に千葉県中体連トレセン(部活動の県トレ)は
勝利を収め、今大会4位でしたがよく健闘したと思います。

サッカーのトレーナーはエコルスタはり・きゅう整骨院へ.jpg

 

また、その様な活動により高校からオファーも来て
進学する子も多々おります

要するに、上手くなるのは環境も大事ですが
本人の自覚の問題が大きく関与
します

痛みと痺れ


こんにちは。
クリスマスがやってきますね。
皆さんはイルミネーション、
お好きですか?
私は、、、、、
大好きです!笑
キラキラしてて毎年この時期が来るのが
すごく嬉しいです(^_^)

さて、今日はこんなお話をしたいと
思います。


足の痺れと痛みが強く当院を来院された
患者さんのお話です。
皆さんもよく耳にしたことがある坐骨神経。
その坐骨神経の通る範囲に痛みと痺れが出ていた
患者さんですが、
坐骨神経痛というワードを聞いた事がある方
いらっしゃると思いますが
その痛みはどこが原因で出ているのか
考えたことはありますか?


この患者さんの場合は
お尻の筋肉部分で坐骨神経を圧迫して
痛みと痺れが出ている状態でした。


患側と健側を比べると
患側側は、お尻の筋肉が上手く使えておらず
後ろ側+外側に体重をかけてる割合が
多かったです。


圧迫を起こしている部分や
痛みをかばって、硬くなっている筋肉を
柔らかくするのはもちろんですが、
そもそも痛みの出にくい身体にするのは
どうするのが良いのか
どの動きを改善して
どんな姿勢の取り方をすればいいのか
そのためにはどこに力を入れて
また過度に力の入っている場所は
力を抜く練習をしなければいけません。


当院ではそういったことを
一緒に改善することを
やっていきます。

この患者さんの場合は、
超音波機器とテーピングを使用して
圧迫部分の筋肉、神経の循環を良くすること
テーピングでは、
筋肉のサポートと、痛みが出にくいように
誘導させていただきました。


身体の使い方は
一瞬で変わるものではありませんが
意識をすることによって
改善が見られます。
最初は慣れない動きのため
大変な部分もありますが、
一緒に怪我の出にくい身体作りを
していきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。
皆様、良い休日をお過ごしください。

水谷真梨でした。


20181222145141.jpeg

不調


おはようございます。
かなり寒くなりましたね。
12月に入って、月日が経つのがますます
早く感じます。
今年も残すところ後半月です!
皆様無理をし過ぎないようにして、休める時は
しっかり休んでください(^_^)


さて、今日はこんなお話をしたいと
思います。

ここ数日気温がぐっと冷えてきて、
寝違え症状を訴える方が増えています。

先日いらっしゃった方は、
首の痛みから、筋肉が硬く固まった状態になり
肩甲骨の高さを変えてしまい
背中の筋肉にも痛みが出ていました。

そうなると、首の動きはもちろん
痛みが出てしまいますが
肩甲骨の高さの違いから、
肩の動きにも制限がありました。
(肩の動きには、肩甲上腕リズムと呼ばれるものがあり
腕を上げてくるときには必ず肩甲骨の動きが必要になります。)

この患者さんには、
硬くなってる筋肉へのアプローチと
肩甲骨の高さの改善と
肩関節の制限を取ることを
やらせていただきました(^_^)
更に自宅での動かし方や、
姿勢の作り方の指導もさせていただきました。

寝違えてしまった!
寝違えかもしれない!
そんな痛みが出たときには、
当院に是非ご来院ください。

痛みが出てそのままにしていると
身体は無意識に痛みが出ないように
別のところを使って補うことがあります。

そうなれば、痛みの出ない使い方をし
更に別の部分に負担をかけて
新たな痛みに繋がることもあります。


今年の年末年始は、
休みが長い方も多いかと思います。
休みを思い切り満喫するためにも
不調は早めに対策しましょう(^_^)
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
水谷真梨でした。


20181216111944.jpeg

関節の衝突


こんにちは。
先日こんなことがありました。


捻挫をしたわけでもないけれど
急に足に痛みがでた。と言って来院された
患者さんのお話です。


足をつかなければ痛みはなく
よくよく足をみさせていただくと、
数ヶ月前に捻挫をしたとのことで
健側と患側を比べると
足首の動きが患側は全然動いていませんでした。


更に体重をかけると、
足首を痛めてから外側に負担をかけないように
無意識にかばい続けて、
内側に体重がかかっていました。

内側に体重をかけることで、
外側の関節が衝突をおこし
更に筋肉にも負荷がかかり
痛みが出ている状態だったので、
負荷がかからないような
筋肉の使い方を指導させていただき、
テーピングで誘導することにしました。


今後使うことを忘れてしまった筋肉の
使い方の再指導や、
使えてきたら徐々に負荷をあげていこうと
思います!


関節や筋肉に痛みが出るには
理由があることがほとんどです。
気がつかないうちに負荷をかけて
痛みに繋がることもあります。

おかしいなと思ったら
是非一度ご来院ください。


最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
水谷真梨でした。

2018129154228.jpeg

ケースバイケース


こんばんは。
12月になりましたね。
今年もあとわずかですが、
よろしくお願い致します。
体調管理には充分気をつけましょう!!!


さて、先日こんな患者さんが
いらっしゃいました。


ハンドボールのプレー中に、
シュートをしようと踏み込んだときに
大腿部を痛めて、来院された患者さんです。

来院当初は、歩くのも痛く
椅子から立ち上がるだけでも痛みがでる。
といった状態でした。


状態をチェックさせていただいたところ
筋肉の断裂はなく、
急激に踏ん張って止まったことで
筋肉が過緊張を起こしている状態でした。


そこで、当院の最新物療機器
立体動体波を使用させていただき、
更に筋肉をサポートするために
テーピングの処置もさせていただきました。
帰りは歩くのも痛くないといった状態でしたが、
お家では患部の状態がこの場合であればこの処置を。と
いくつか指導させていただきました。


3日後には大会を控えていた患者さん
でしたが、次の日には痛みはかなりなくなり
2日後には全力ダッシュも痛くない。というところまで
回復することが出来ました。


当院では、
患者さんお一人お一人に合った
施術方法、物療機器選択、運動指示、セルフケア方法
なとを考えさせていただいております。


困ったことがあれば
是非ご来院ください。
最後までお読みいただきありがとうございます。
水谷真梨でした。


2018122214931.jpeg

全日本スーパーカレッジバレー2018トレーナー帯同|エコルスタはり・きゅう整骨院

当院サポートの
東海大学女子バレーボール部の
集大成 『全日本インカレ』に
トレーナー帯同して参りました。

 

結果はベスト8で敗退してしましたが
日本一を目指して共に戦えた事を光栄に思います。

本年度は春・秋リーグ優勝を成し遂げることができ、
4年生のほとんどが次のステージでの活動へ進む事が出来ました。

是非、更なる活躍を期待しております。


新チームもまたこの舞台でリベンジを果たして
貰いたいと願っております。

 

ARIGATOUshine

バレーボールトレーナー.jpeg

千葉県のスポーツトレーナーの居る整骨院.jpeg

水素による疲労回復.jpeg